• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   11:30 AM

件名だけで用件を終わらせる「EOM」とは

件名だけで用件を終わらせる「EOM」とは

080730eomheader1.jpg


昨日、ブラッドさんが書いたメールはとてもシンプルなものでした。それは件名に「ブラッドは午前9時半にいます。よろしく。EOM」というもの。すぐに「EOMってどういう意味?」と返事が返ってきたそうで、それに対する答えは「End of message(メッセージの終わり)という意味さ。これならわざわざメールを開く必要も、返信する必要もなくなる。今回はメールを開いて、返信をしてもらったから二度手間になったね」というもの。同僚たちには「面白い!」と、この話を冗談だと思ってオフィスのみんなに転送したそうですが、ブラッドさんは、大真面目。「一度EOMのテクニックを覚えたら、メールにかける時間も手間も減ります。そのうえ、確実に、自分の伝えたいことが伝わり、時間も節約できますよ」とのこと。詳しい理由は次の8つ。


  1. EOMは、メール受信者の時間節約になります。
    件名のところだけに用件を入れ、EOMで終わりにすると、相手の時間を大切にしているよ、という思いやりが伝わります(相手がEOMの真の意味に気づけば、ですが)。

  2. 残りの7つの理由は以下からどうぞ。
     


  3. あなた自身の時間節約になります。
    書く必要のないような本文をだらだら書かなくてすみます。

  4. これが以前の書き方:

    080730email1.jpg

    これがEOMの書き方:

    080730email2.jpg


  5. 分かりやすい件名を書けるようになります。
    メールの受信で最もよく読まれるのが件名。EOMで件名だけで用件を済まそうとすると、必然的に、簡潔で分かりやすい内容を書けるようになります。
  6. EOMの件名は、簡単にコピペできます。
    日時、やるべきことなどが最小限の言葉で盛り込まれているので、これをコピペして、カレンダーなどに簡単に貼付けられます。今までやっていた、打ち直す手間が省けます。
  7. 例:
    "Let's meet in Conf. Room 223 RE: the Orange account at 3pm 8/21/08 EOM"
    (会議室223番でやろう。RE:2008年8月21日午後3時にオレンジアカウントにて。)

    ほら、簡潔でしょう?
    ミーティングの内容、日時、場所まで全部入っているで、これなら簡単にこの内容をカレンダーにそのままコピペできます。あなた自身にも、メールの受け手にも便利な方法ですよね。

  8. EOMをまわりの人も活用させると、さらにお得。
    まわりの人があなたの真似をしてEOMを始めれば、お互いの時間の節約になるし、正確なメールのやりとりができます。
  9. EOMなら、短いメールでおさまります。
    EOMは件名のみなので、話題が1つで収まります。みんなも受けたり書いたりしたことがある、数ページにわたる長いメールの必要がなくなるのです。さらにEOMをやることで「こんなに長いメールを打つなら10分会って話をしたり、電話をしたほうがよっぽど早く決まる」ということに気づきますよ。

  10. EOMを始めると、どの話題をメールでおこなうべきかがはっきり分かるようになります。これがその基準。
    ●件名のみでおさまる? 
    ●1段落のみでおさまる? 
    ●2段落ではおさまる? 

    この答えが「いいえ」なら、電話か直接会って話をするほうが効果的!

  11. EOMは1つの話題に特化したやりとりができます。
    EOMを使うと、1つの話題しかメールに入れられないですよね。ちなみに、1つのメールに1つの話題のみ載せる、というのがメールにおけるマナーです。
  12. 100%相手にメールを読んでもらえます。
    「大事なメールを読んでもらえない!」「返信してもらえない!」とフラストレーションを感じたことは、みんなあるはず。そんな時に限って、相手がまだメールを開いてもいなかったり...。EOMの最大の強みは、相手に100%の確率でメールを読んでもらえること。件名に入っていたら、読まないわけにはいかないですからね。

EOMという言葉自体は、日本語のメールでは使えないけれど、件名のみですませることは、時と場合によってできそうですね。また、メールは1つの話題にしぼって、短く的確に! というのはもっともな意見。日本では、まずメールを短く簡潔にすることから始めてみると、いいかもしれません。

この原文のコラムの執筆者のBrad Isaacさんは目標設定について、自身のブログPersistence Unlimitedに書いています。


Brad Isaac(原文/訳:阿久津美穂)


【関連記事】
Outlook vs. Gmail ~徹底比較~(後編)
お礼を言うときのTips
お願いのメールをサラッと書ける言い回し
  

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.